So-net無料ブログ作成

山加証券 [株]

8年前に亡くなったおじいちゃんは、証券マンでした。
ワタシが物心ついたときには、退職していたのですが
おじいちゃんの家には必ず、日経新聞がありました。幼いころの自分は、
4コママンガのないつまらない新聞というイメージしかありませんでしたが。

日興證券から山加証券に移り退職したそうですが
おじいちゃんの葬式の時には、退職して十数年たったのに
かつての証券会社の人も会社代表として参列されたくらいなので
証券マンとしてかなり活躍したことがうかがわれました。

おじいちゃんは歴史小説が好きで、ワタシも好きですが、そもそも
司馬遼にはまったのはおじいちゃんから貰った『項羽と劉邦』がきっかけで、
吉川英治の『三国志』も読み始めは
ハードカバーをおじいちゃんから、譲り受けたのがきっかけでした。
大学は就職が有利そうだからという理由でひより、経済学部を専攻しましたが、
歴史のサークルに入り、学部のゼミでは日本経済史を
専攻したのですから、かなり影響をうけたんだなぁ、とこれを書いてて思いました。

日興證券は健在ですが、
かつての山加証券は、今はライブドア証券となっています。
もし、おじいちゃんが生きていたらどんな感想を述べるのでしょうか。
おじいちゃんが健在の時は大学生で、株には全く興味がなく、
そういう話題は一切しませんでしたが、今は聞きたいことで一杯です。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:株・投資(旧テーマ)

nice! 1

コメント 4

しゅな

はじめまして。
私も、もっと祖父と話をしたかったなーと思うことがあります。
元証券マンのおじいちゃん。ってかっこいいですね。
by しゅな (2005-07-30 12:30) 

ザビルソン

コメントありがとうございます。
証券マンは非常に激務と聞きますが、そうであったことは微塵も見せない
温厚で穏やかな祖父でした。
転勤族でしたので、全国を引越しして回ってたと母から良く聞きます。
by ザビルソン (2005-07-30 19:30) 

風鈴

私は、山加証券本社近くの証券会社に44年勤めました。
山加は、日興證券の系列会社でしたので、日興から社長
や役員さんが来られて居りました、おそらく貴方のおじいさ
まも経営陣の方と思慮されます。
by 風鈴 (2005-08-01 17:40) 

ザビルソン

コメントありがとうございます。
ううむ、私のおじいちゃんは、ひとかどの人物だったのやもしれないのですね。

社会人になったときにも健在でいてくれたらなー。。

まあ私にとっては、孫に優しいおじいちゃんであった
のが一番思い出ではありますが。
by ザビルソン (2005-08-02 01:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。